1. 野菜
  2. 穀物
  3. 玉子
  4. 乳製品
  5. 調味料
  6. 牛肉、豚肉、鶏肉、加工肉
  7. パン、ケーキ、菓子類
  8. 果物
  9. 海産物
  10. 納豆、豆腐、こんにゃく
  11. 緑茶、紅茶、コーヒー
  12. 麺類
  13. せっけん
  14. 雑貨


提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
鈴木農園
鈴木俊雄さん
東京都八王子市
緑の雑木林が残る八王子市小比企町の農家の生まれ。27歳の時、地元の農家の人達と受けた健康診断で、血液中から大量の農薬が検出されたことにシヨックを受け有機農業への道を決断。経済的な不安から父親が猛反対するなか、祖母の応援を得て徐々に無農薬へ移行。一年間に40種類近くの野菜を「たべ研」をはじめ地元の共同購入会へ出荷しています。

●ホーレン草、小松菜、にんじん、キャベツ、のらぼう
●紅菜苔、宮内菜、八つ頭、みつば、かぶ、ミズナ、キューリ、等旬の野菜が約40種類
農薬・化学肥料不使用。一部、減農薬・化学肥料不使用
清水農園
清水永一さん
東京都西多摩郡
西多摩郡瑞穂町の農家の生まれ。子供の頃は飼っていた牛の乳搾りを済ませてから学校へ通うのが日課。獣医にあこがれていたものの、モルモットにさせられていた犬の姿にショックを受け断念。大学を卒業後は沖縄・アジアを放浪。インドで飢えた人々の姿を見たのが農業への道を決定づけたと言います。地域教育にも力を入れ生徒達の農業体験も引き受けています。

●大根、ネギ、小松菜、ホウレン草、里芋、春菊、タカナ、ニンジン、ニラ、カブ、三つ葉、スナップエンドウ、レタス、ジャガイモ、玉ねぎ、等
農薬・化学肥料不使用栽培
水の子
上村さん
熊本県八代郡
熊本県菊池郡の農家の生まれ。高校卒業後と同時に八代郡不知火海干拓地へ入植。二十歳代後半に水俣病と関わったことから環境保全型の有機農業へ転換。現在は農業のかたわら有機農産物の販売会社「株式会社 水の子」の代表を務めています。蓮根、玉ねぎ、じゃがいも、生姜などの根菜類のほか、温州みかん・ポンカン・甘夏・ネーブル・パール柑などを届けています。

●れんこん飴●れんこん麺●れんこん粉●粉しょうが●い草製品
農薬・化学肥料不使用。一部、減農薬・化学肥料不使用
若葉ファミリーファーム
今明彦さん
山形県鯵ヶ沢町
明彦さんは農家の出身ではありませんが、パートナーとなった道代さんの有機農業にかける情熱に打たれ、この道を選んだと言います。結婚後、会社勤務のかたわら農業に従事。義父母は「開田」までして慣行農業から有機農業へ切り替えた久二さん・マサさん夫妻。2004年4月、両親の跡を継ぎ、道代さんとともに専業農家への一歩を踏み出しました。米・リンゴを中心に大豆・小豆・西瓜・メロン・梨・長芋・ジャガイモ等、穀物から果物、野菜まで多くの作物を育て共同購入会へ出荷しています。

●小豆、黒豆、長芋
農薬・化学肥料不使用。
有機農業菱田の会
寺内金一さん
千葉県山武郡芝山町
地域農業を守る立場から「三里塚微生物農法の会」に参加。従来の慣行栽培から無農薬・有機栽培へ踏み切りました。1983年、三里塚・菱田地区の仲間と共に「有機農法菱田の会」を結成し、生協・共同購入会など多くの団体と提携し、新鮮な旬の野菜を出荷しています。

●さつま芋
農薬・化学肥料不使用。一部、減農薬・減化学肥料。


Back | Top | Home




分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
米・大豆 太ももの会
佐藤隆一さん
加藤札則さん
山形県酒田市
ともに同じ村に生まれ育った米の専業農家です。子供のアトピーをきっかけに農薬に疑問を持ち、試行錯誤の末合鴨除草システムを確立しました。名前の由来はドイツの作家ミヒャエル・エンデの作品「モモ」からとったものです。「忙しい」「忙しい」と大切な人と共にすごす時間をなくしてしまった人に、少しでも時間に余裕を持たせようと自戒の意味もこめて名づけたそうです。

●特別栽培米玄米●特別栽培米七分米●特別栽培米白米
(農薬:栽培期間中不使用 化学肥料:栽培期間中不使用)
●特別栽培米玄米●特別栽培米七分米●特別栽培米白米
(節減対象農薬:当地比8割減 化学肥料:当地比8割減)
●特別栽培米もち玄米●特別栽培米もち白米
(農薬:栽培期間中不使用 化学肥料:栽培期間中不使用)
●特別栽培米もち玄米●特別栽培米もち白米
(節減対象農薬:当地比8割減 化学肥料:当地比8割減)
●特別栽培農産物 大豆
(農薬:栽培期間中不使用 化学肥料:栽培期間中不使用)
●芽でた米●米ぬか1kg
農薬・化学肥料不使用。一部、減農薬・減化学肥料。

節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 回数
カルタップ 殺虫 1回
プレチラクロール 除草 1回
メフィナセット 除草 1回
デフリルトリオン 除草 1回
高生連
松林直行さん
高知県高知市
1977年、自然保護・反農薬の立場から農家・消費者とともに共同購入会「高知 土と生命を守る会」を結成。その後、同会を離れ、1988年に有機農産物の卸業(有)高生連を設立し社長兼米部門の責任者として四国を飛び回っています。反原発の立場から幡多郡佐賀町で天然の塩作りを続ける「生命と塩の会」を支援しています。

●高知無農薬玄米●高知無農薬七分米●高知無農薬白米
●高知無農薬玄米(徳)
●高知低農薬玄米●高知低農薬七分米●高知低農薬白米
●高知低農薬玄米(徳)
農薬・化学肥料不使用。一部減農薬有機栽培。
五穀米
黒米・赤米
鹿北製油
和田久輝さん
鹿児島県伊佐郡菱刈町
「村の小さな製油所」の将来を模索した結果、自然農法で契約栽培した菜種・胡麻を原料に昔ながらの搾油機械「石臼玉絞め」で搾ることにたどり着きました。農家が栽培する、みかん、さつまいも、かぼちゃ、赤米、黒米、なども引き取り自然食品店や共同購入会へ販売しています。今は黒胡麻を原料とするねり胡麻「一物全体食」に力を入れています。

●五穀米●黒米●丸麦
環境保全型農業


Back | Top | Home


分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
農産加工品 庄内協同ファーム
山形県酒田市
1973年、三里塚闘争・減反反対闘争をきっかけに結成した農業青年グループ「庄内農民レポート」が母体。現在、夫婦をふくむ12組31人の組合員で構成されています。米・もち米を中心に、大豆・大麦・柿・メロン・赤カブ、へちま、等の栽培・加工・販売を行っています。餅・きな粉などの加工は共同作業、それ以外は組合員の自主性に任せた形態をとっています。農薬、環境ホルモン、有機農産物の基準・認証の問題にも積極的に取り組み、生産の場に反映していく姿勢は高く評価されています。

●きなこ●青きなこ●上新粉●白玉粉●玄米おこし●ピーナッツ入りおこし●モロヘイヤおこし●ポン玄米●三色ポンちゃん●玄米かきもち●豆かきもち●玄米あられ●揚げ塩あられ●元気豆●麦茶・むぎちゃん●玄米丸もち●玄米切もち●白米丸もち●白米切もち●玄米丸もち小袋●玄米切もち小袋●白米丸もち小袋●白米切もち小袋●よもぎもち●黒豆もち●四色厚切りもち●四色薄切りもち●鍋用薄切りもち●赤かぶ漬け●いぶしたくあん●紅花たくあん●干し柿●へちま水
有機栽培による原料の生産から加工に至るまでの一貫生産。JAS有機認証を取得した製品もあり。
ごま・落花生 森谷製茶工場
森谷良考さん
東京都武蔵村山市
家業の製茶業を引き継いでいます。数年後、経営の主体を野菜販売から製茶業に移す。以後、狭山茶の伝統を受け継ぎ、茶葉の生産から製茶・販売まで一貫して行っています。製茶業のかたわら「森谷農園」として、ごま・落花生・らっきょう・等を無農薬で栽培し共同購入会へ出荷しています。

●森谷金ごま
●森谷落花生
●ささげ
無農薬
花豆 長野県有機生産者連合
清水保さん
長野県小諸市
1970年代初頭、父親から勧められて農業の道へ。土地をかり農業をスタート。都市の消費者へ野菜を運ぶ産直を続けながら地元の農家を組織。現在は生産者と消費者を結ぶパイプ役を担っています。長野有機生産者連合の代表。主に北軽井沢の夏野菜の集荷、発送に携わっています。

●花豆
●ポップコーン
農薬・化学肥料不使用。



Back | Top | Home



分類 提携先・生産者 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
玉子 ぶうふううう農場
中嶋千里さん
山梨県韮崎市
ポストハーベスト農薬フリー、遺伝子組み換え作物フリーを実践し、平飼い(鶏舎内での放し飼い)の玉子です。

●元気たまご
ポストハーベスト農薬フリー、遺伝子組み換え作物フリー、国内産農作物中心で飼養。地面に放し飼い。
玉子 上野農園
上野勝さん
東京都西多摩郡瑞穂町
農大を卒業後、農業後継者を中心とした「学農」の運動を通じて農業を取り巻く様々な問題を考えるようになりました。以前は玉子問屋への卸専門でしたが相場や重さで価格が決められることに疑問をもち消費者とのつながりを深めていきました。ほとんどの養鶏業者が大手の配合飼料に頼るなか、安全な玉子を目指してトウモロコシや米糠・魚粉・牡蠣がら・野菜くずなど自分で工夫した自家配合飼料を鶏に与えています。

●自家配たまご
自家配合飼料

Back | Top | Home



分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
牛乳
ヨーグルト
バター
タカハシ乳業
群馬県那須
山梨県清里(高冷地実験農場)
タカハシ乳業は1950年に乳等省令が成立して以来、50年以上にわたり『低温殺菌牛乳』ひとすじに取り組んできた乳業メーカーです。大手メーカーのホモジナイズ、超高温滅菌牛乳(UHT)が包囲する中、ノン・ホモ、パスチャライズ牛乳の普及に力をつくしてきました。原料である生乳は清里高原、那須高原、軽井沢高原で飼育された牛達から提供されたものです。

●たべ研牛乳●ノンホモ手作り牧草牛乳●手作り牧草牛乳●ジャージ牛乳●野っぱらの仲間●ノンホモカフェミルク●低脂肪乳●自然海塩バター●無塩バター●ジャージヨーグルト●ノンホモ那須プレーンヨーグルト●ジャージヨーグルト●ケフィアヨーグルト

低温殺菌・ノンパスチャライズ。乳酸菌など有益な菌が生きています。
ヨーグルト 磯沼ミルクファーム
磯沼正徳さん
東京都八王子市
農大を卒業後、父親が農業のかたわら始めた酪農を継いで現在に至っています。26歳のときにオーストラリアのホームスティ先で、牛を飼い乳を搾るという生活を楽しんでいる人々を知りショックを受ける。帰国後、今までの繋ぎ飼い牛舎をフリーストール牛舎・ミルキングパーラーに変えジャージー種を飼い始める。自称「世界一小さなヨーグルト工場」でジャージーヨーグルトを作りながら人と動物が交流しあう地域密着型農業を目指しています。コーヒーやココア殻を牛舎の敷料に利用し臭い消しと堆肥作りの一石二鳥を考えるアイデアマン。

●プレーンヨーグルト●ドリンクヨーグルト●ドリンクヨーグルト(小)●無糖ドリンクヨーグルト●無糖ドリンクヨーグルト(小)●みるくの黄金律●フローズンヨーグル
牛の飼養からヨーグルトの加工まで一貫生産。低温殺菌・ノンモジナイズド。乳酸菌など有益な菌が生きています。

Back | Top | Home


分類 生産者 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
味噌、醤油 ヤマキ醸造
埼玉県児玉郡神泉村
百年以上にわたり味噌・醤油をつくってきた老舗。1970年代から脱防腐剤、脱添加物などの消費者運動に関わってきた数少ない生産者のひとつです。味噌・醤油で使う水はすべて城峯山の湧き水を使っています。ほとんどの設備はオートメーション化されていますが、仕込み樽だけは昔ながらの杉樽です。原料には安心できる国産有機大豆・小麦、自然塩を使っています。

●田舎みそ●麦みそ●豆こうじみそ●玄米みそ●みんなの醤油●みんなの醤油(生)●めんつゆ●たくあんカット●もろみ大根カット●もろみきゅうり●旬彩漬・きゅうり●もろみごぼう●もろみ生姜●福神漬け●しば漬け●しそ吹雪●たまり漬ラッキョウ●ぽん酢しょうゆ●べったら漬け

有機原材料を使用。杉樽仕込の天然醸造法で、味噌は1年、醤油は2〜3年熟成。熱処理や添加物を使用していないため、体によい酵母菌や乳酸菌が生きています。
菜種油
胡麻油
鹿北製油
和田久輝さん
鹿児島県伊佐郡菱刈町
「村の小さな製油所」の将来を模索した結果、自然農法で契約栽培した菜種・胡麻を原料に昔ながらの搾油機械「石臼玉絞め」で搾ることにたどり着きました。農家が栽培する、みかん、さつまいも、かぼちゃ、赤米、黒米、なども引き取り自然食品店や共同購入会へ販売しています。今は黒胡麻を原料とするねり胡麻「一物全体食」に力を入れています。

●菜種油●胡麻油●鹿北黄金油●鹿北菜の花油●鹿北菜の花油(小)●鹿北サラダ油●鹿北サラダ油(小)●白ごま油●黒ごま香油●黒ごま香油(小)●さつま椿油●さつま椿油●えごま油(特価)●ねりごま(白)小ねりごま(黒)小、●もちきびもち●あわ黒米、●国産丸麦、国産丸麦一袋、●大麦粉、●洗いえごま●、洗い白ごま●、洗い黒ごま●、洗い金ごま

契約栽培などにより、安全な原材料を確保。菜種・ごま・えごまをノルマンヘキサンという薬物を使用する抽出法ではなく、圧搾法と伝統的な石臼による玉締め技法でミネラル豊富な油を搾油。
菜種油
胡麻油
米澤製油
植原孝治さん、村瀬行信さん
埼玉県熊谷市
米澤製油は菜種油専門の製油所。1968年、九州を中心として西日本で発生した“カネミライスオイル油症事件”をきっかけに、薬品や添加物を使わない安全なサラダ油の開発に挑戦。1975年、専門家の協力を得てお湯だけで精製する方法を開発し特許を取得しています。現在は卸売り業者や生協、共同購入会にも出荷しています。無添加、安全をモットーとしたサラダ油は加工業者にも人気があります。
●なたねサラダ油
●胡麻油
●あぶら粕
オーストリア産非遺伝子組み換え菜種を使用。圧搾法による搾油。
ソース 高橋ソース
高橋博さん
埼玉県本庄市
父専蔵氏が創業した高橋ソース(株)を1988年に引継いでいます。専務時代からソース業界の方向性を模索し、無添加ソースの開発に情熱を燃やしてきました。その熱意が1985年に減・無農薬りんご、野菜を原料とした「カントリーハーヴェスト」として実を結びました。現在はオーガニックソース、トマトケチャップの販売にも力を入れています。

●トマトケチャップ
●リンゴ酢




トマトケチャップは国内産トマト40%、オーガニックトマト60%、砂糖は喜界島の粗糖、塩は天日塩、酢は当会提携農家の減農薬りんご100%のりんご酢を使用。リンゴ酢には当会提携農家である山下フルーツ農園などの減農薬りんごを使用。
ソース 山下フルーツ農園
山下勲夫さん
長野県上水内郡三水村
農業大学校の三期生。在学中に消費者との交流やアメリカでの農業研修がその後の生き方を決めた。帰郷後、得たものを地域で活かしたいと「アップル三水新流会」を設立し、減農薬りんごの栽培と普及に力を注いでいる。りんご以外にもプラム、ソルダム、プルーン、ラ・フランス、桃、まるめろ等を出荷。完熟りんごは高橋ソース(株)の原料にも使われています。

●中濃ソース
●ウスターソース
ソースには減農薬りんごと無農薬トマトを使用。
料理酒 片山商店
大木大吉本店
福島県西白河郡矢吹町
慶應元年創業。まだ有機農業が一般的でなかった1970年代前半に、有機無農薬米のお酒「自然郷」を世に送り出したメーカーとして有名。全国新酒鑑評会の金賞を通産8回受賞している実力の蔵元。
●料理酒
蔵の素
旨みの成分であるアミノ酸の量が普通酒の約4倍。アルコール度数が高めなので「味の引き出し効果」があり、ます。2007年産米仕込から無農薬米使用の予定。
砂糖 鹿北製油
和田久輝さん
鹿児島県伊佐郡菱刈町
「村の小さな製油所」の将来を模索した結果、自然農法で契約栽培した菜種・胡麻を原料に昔ながらの搾油機械「石臼玉絞め」で搾ることにたどり着きました。農家が栽培する、みかん、さつまいも、かぼちゃ、赤米、黒米、なども引き取り自然食品店や共同購入会へ販売しています。今は黒胡麻を原料とするねり胡麻「一物全体食」に力を入れています。

●洗双糖(種子島の一番搾り)
サトウキビの糖汁を圧搾機で搾り、加熱して濃縮、結晶を含んだ液になったら遠心分離機にかけて砂糖の結晶を取り出します。精製・精白の処理はしません。
沖縄海塩研究所
小渡幸信さん
沖縄県島尻郡粟国村
1974年、自然塩運動の中心的活動家であった学者の谷克彦氏(故人)で出会い、塩の研究をはじめる。海水塩研究施設を沖縄読谷村につくり、沖縄の伝統製塩を改良、自然塩づくりに四半世紀をかけることになる。1994年9月粟国島に立体式塩田タワーを建設、本格的に塩作りをはじめる。

●粟国の塩(釜炊き)
ポンプで海水を汲み上げ高さ10mの「採かんタワー」の中を循環させて海水を濃し、かんすいを作り、それを天日干しか釜炊きで煮詰めて結晶させるつくります。
戸塚醸造
戸塚治夫さん
山梨県上野原
前身である青苔寺米酢工場に銀行員として伺っているうちに酢の魅力に取りつかれたと言います。2005年から経営を受け継ぎ戸塚醸造店として新しく出発しました。
生産者から:私の仕事は製造でなく醸造です。菌は生きています。なかなか私の好き勝手にはいきません。昔ながらの醸造法で手づくりにこだわり、季節ごとの気温の変化などを感じ、酢酸菌と対話しながらゆっくり時間をかけて、安全安心そして美味しい米酢をつくっていきたいと思います。

●太ももの酢
静置発酵法でじっくり熟成させた本格的な米酢。当会提携の「太ももの会」の無(減)農薬米(山形県特別栽培農産物認証米)を使用。
蜂蜜 市川養蜂
市川敏夫さん
東京都立川市
「昔はどこを見ても桑畑ばっかり」という立川市砂川町の歴史の変遷をつぶさに見てきました。当時、周りの農家はほとんど養蚕農家でしたが、戦後は産業構造の変化やベッドタウン化の影響を受け、農業の中心は酪農、野菜、そして果樹に移っていっています。現在は果樹のほかに定置養蜂で採蜜業を営んでいます。近くの昭和記念公園や玉川上水に咲く花や樹木が蜜源です。

●蜂蜜
水飴など増量のための副材料はもちろん使っていません。

Back | Top | Home


分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
牛肉 興農ファーム
本田廣一さん
北海道標津郡標津町
1976年、「農業を通して自分達のめざす世界をつくろう!」、と1年間の酪農家修行を経て数家族でこの地にやってきました。「興農塾」を母体に様々な失敗を重ね経済的なピンチを経てながら、120ヘクタール、肉用牛1500頭、スタッフ20数人の「興農ファーム」に成長しました。粗飼料を中心の国産飼料を与え、成長ホルコン剤を投与しない安全な牛肉づくりを目指しています。

●ヒレステーキ2枚●サーロインステーキ2枚●ミニステーキ●ロースしゃぶしゃぶ用●モモしゃぶしゃぶ用●バラしゃぶしゃぶ用●肩ロースすき焼き●モモ赤身すき焼き●万能ファミリーカット●モモ・バラ1口焼肉●上カルビ焼肉●牛切り落とし●赤身角切りカレー用●サガリ焼肉●スネ・シチュー用●牛ミンチ(挽肉)●牛テール●牛スジ●牛レバースライス●牛ミックスホルモン●ビーフコロッケ●メンチカツ
国産牛肉
豚肉 うふううう農場
中嶋千里さん
山梨県韮崎市

学生の頃から仲間とともに茅ヶ岳の麓に通い荒地を開拓して豚を飼い始めました。その後、「うふううう農場」として出発。目の前に南アルプスの峰々が広がる標高500m、2ヘクタールの原野に全国でも珍しい自然放牧で約130頭の豚を飼っています。国産の自家飼料を与え、種つけから育成・精肉までの一貫経営を行っています。地域に根ざした環境保全型の農業が目標です。


●Sセット(ロ、モ、肩、バ、挽)●Aセット(ロ、モ、肩、挽)●Bセット(モ、肩、バ、挽)●ロースブロック●ローススライス●ロース切り身カツ用●ロースしゃぶしゃぶ用●モモブロック●モモスライス●モモ切り身一口カツ用●モモしゃぶしゃぶ用●肩ブロック●肩スライス●肩ロースブロック●肩ローススライス●バラブロック●バラスライス●豚挽き肉●豚ヒレ●トントロ●スペアリブ●豚レバー●豚もつ骨
ポストハーベスト無農薬非遺伝子組み換えの飼料で飼養。飼育全期間無投薬。放牧豚肉。
鶏肉 秋川牧園
秋川実さん
山口県山口市
代表の秋川実さんは中国・大連の生まれ。日本へ引き上げ後、家計を助けるため鶏を飼いながら大学を卒業。学生時代におこなった種鶏改良により年間365個の玉子を産む鶏の公認世界記録を達成したこともあります。経営者として参加した養鶏農協が種鶏の輸入自由化の打撃を受け破綻した経験を踏まえ、農業の原点に立ち戻ったと言います。養鶏業界では前例のない、「無投薬・全植物性飼料」
●かしわ肉(ガラ付)●かしわ肉ミンチ(挽肉)●とりガラ●若鶏もも肉●若鶏むね肉●若鶏ぶつ切り●若鶏小間切れ●若鶏ささみ●若鶏砂ぎも●若鶏レバー●若鶏手羽先●若鶏手羽元●若鶏丸1羽●フライパンチキン●若鶏南蛮漬け●こだわり唐揚げ●とりスープ
養鶏業界では前例のない、「無投薬・全植物性飼料」
ハム・ベーコン ノイ・フランク
小松尚さん
東京都国立市
元はエンジニア。家族と離れ離れの生活にサラリーマンの悲哀を実感。パートナーの一言からこの世界に飛び込んだと言います。知人の店で修行した後、中央線国立駅前に開業。ぶうふうふう農場の放牧豚肉を原料に、発色剤や防腐剤を使わないハム・ソーセージを会員に提供しています(委託加工)。


●加工肉ロースハム●加工肉ベーコン●加工肉ウインナー
原材料はぶうふううう農園の放牧豚肉。添加物を使用せず。

Back | Top | Home

分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
パン
クッキー
花小金井丸十製パン
山口朋也さん
東京都小平市
今ではすっかり市民権を得た「天然酵母パン」ですが、日本での草分けがこの「花小金井丸十製パン」。父・義元さんの跡を受け継ぎ国産小麦を使い美味しいパンを毎日焼き上げています。モットーはやはり父親の代からの「健康一番、おいしさ二番。よくかんで丈夫な体をつくろう。お金で体はつくれない」。
生産者から:今までのパンを引き継ぎながら、新しいことにも挑戦しようと思っています。
●天然酵母パン:
国産小麦、自然塩、
天然酵母使用
ケーキ ナチュランド
山本道子さん
東京都多摩市
子供がアトピーだったことから食べ物の大切さを人一倍痛感。1年間の修行を経て、1977年に手作りケーキの店 ナチュランド本舗「」を立ち上げました。国産小麦に洗双糖・自家配たまご・地元の野菜を材料に、着色料・香料・膨張剤を使わない無添加ケーキを提供しています。アレルギーを持っている人の相談にも乗り、安全・安心材料を使った特別注文のも応じています。

ケーキ、クッキー類
●ハートのチョコケーキ●焼きプリンのタルト●抹茶ロール●人参とくるみのパウンド●緑茶のクッキー●ブルーベリーマチン●紫いものパイ●苺ロールケーキ●チョココナッツケーキ●ソルトハーブクッキー
国産小麦粉、洗双糖使用、着色料・香料・膨張剤不使用
和菓子 飯村屋
吉野修さん
東京都八王子市
大学を卒業後、オーストリア、スイスで洋菓子修行を積み帰国。家業の和菓子屋を継いで現在にいたっています。安全な材料に、よもぎ、紅麹など自然の着色料を使い、人工添加物とは無縁な和菓子が店頭にならびます。自慢の酒饅頭は吟醸酒用の酵母を使い、種麹からつくった本格的なもの。現在は洋菓子の修行経験を生かし、シュークリームやパイなどもつくります。

●酒種あんパン●蒸しようかん●あんずパイ●ゆず饅頭●ねりきり●麹甘酒●くず湯●吉野クッキーミックス●吉野キックー石臼●草もち●桜もち(関東風、関西風)
国産小麦粉、無添加。
たべ研の無農薬原料を持ち込んで作ってもらう月2回の特別企画もあり。


Back | Top | Home

分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
りんご
プラム
ソルダム
プルーン
ラ・フランス

まるめろ
山下フルーツ農園
山下勲夫さん
長野県上水内郡三水村
農業大学校の三期生。在学中に消費者との交流やアメリカでの農業研修がその後の生き方を決めた。帰郷後、得たものを地域で活かしたいと「アップル三水新流会」を設立し、減農薬りんごの栽培と普及に力を注いでいる。りんご以外にもプラム、ソルダム、プルーン、ラ・フランス、桃、まるめろ等を出荷。完熟りんごは高橋ソース(株)の原料にも使われています。

●リンゴジュース
●各種ジャム
ぶどう・キウイ フルーツグロア澤登
澤登芳さん
山梨県東山梨市牧丘町
大学卒業後、役所勤めのはずが郷里中牧村の農協建て直しに尽力を注ぐことになり、現在に至っています。自ら考案した施設=サイドレスハウスによって、ぶどうの有機栽培を完成しました。日本における果実の有機栽培の先駆者。ぶどう、キウイフルーツのワイン醸造にも情熱を傾けています。

●葡萄●キウイフルーツ●純粋葡萄ジュース●ワイン
40年以上にわたってぶどう・キウイフルーツの完全無農薬有機栽培を実践。
みかん おてんとうさま
渡辺仁さん
静岡県清水市
ロシア・ヨーロッパを廻った後、家業のみかん農家を継いでいます。父親と本人が農薬中毒にかかったのを契機に有機栽培に転換。1981年、地元の農業家後継者と「清水・安全な食べものを作る会」を結成し現在にいたっています。主な生産物は、温州みかん、八朔、夏みかん、甘夏、レモン。

●紅甘夏●はっさく●柑橘セット●レモン
●みかんジュース
●みかんジュース6本

30年以上にわたって柑橘類の無農薬有機栽培を実践。
柑橘類 水の子
上村茂則さん
熊本県八代郡
熊本県菊池郡の農家の生まれ。高校卒業後と同時に八代郡不知火海干拓地へ入植。二十歳代後半に水俣病と関わったことから環境保全型の有機農業へ転換。現在は農業のかたわら有機農産物の販売会社「株式会社 水の子」の代表を務めています。蓮根、玉ねぎ、じゃがいも、生姜などの根菜類のほか、温州みかん・ポンカン・甘夏・ネーブル・パール柑などを届けています。

●ポンカン●パール柑●デコポン●清見オレンジ
無(減)農薬有機栽培。
柑橘類
沖縄の果物
真南風
沖縄県
1996年に名古屋ベ平連結成した後、沖縄の「金武湾を守る会」や石垣島「白保の海を守る会」の運動に深く関わってきた魚住けいさんが立ち上げた有機農産物の物流会社です。沖縄の経済的な自立を目指して農産物を共同購入会等に卸しています。
魚住さんは2004年に亡くなりましたが、その遺志は受け継がれています。

●島バナナ●パイナップル
ナッツ類 わらぶきの家
神奈川県
●プルーン種ぬき●レーズン●干しいちじく●デーツ●ドライマンゴー●干しあんず●ドライミックスフルーツ●紅茶のためのドライフルーツ●ドライパイナップル●干し洋ナシ●ドライバナナ●輪切ドライブルーベリー●カレンツ●ドライトマト●ドライアップルリング●クコの実●カーニバルフルーツvo.1●ドライパーシモン●サラダにおいしいナッツ●サラダにおいしいフルーツ●ココナッツパウダー●ローストアーモンド●アーモンドスライス●アーモンドプードル●カシュナッツロース●くるみ殻むき●割れくるみ●ミックスナッツ●トレイルミックス●カーニバルナッツ●ヘーゼルナッツ●マカデミアナッツ●ナッツすやき●ナッツしょうゆ●ナッツバター●ひまわりの種●かぼちゃの種●松の実ロースト●パンプキンシート●薬膳ミックス●アマランサス●ミネラルミックス●ひよこ豆ガルバンゾー●赤レンズ豆●緑レンズ豆●バジルペースト●グラノーラ●オリーブオイル●有機スパゲティ●メープルシロップ●シナモンパウダー

Back | Top | Home

分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
マグロ ヤママス食品
神奈川県三浦市三崎町
●マグロ特上●中トロマグロ●中トロマグロ赤身●マグロブツ切り●マグロすき身●マグロ骨付きカマ●マンダイ切り身●メカジキ切り身●カマ唐揚げ●メカジキ竜田揚げ●カジキ竜田揚げ


いくら
佐井村漁業協同組合
青森県下北郡佐井村
青森県下北郡佐井村。隣の大間町に原発の立地が計画されました。佐井村漁協では、組合上げて反対を決議。
厳しい気候と過疎の中で、漁協が加工場を建設し、村おこし、
地場産業の拠点として積極的に消費者との産直活動に取り組んでいます。

●とろろこんぶ●鮭フレーク●塩いくら●甘塩うに
こんぶ類 まるめろ
佐藤美佳子さん
青森県弘前市
1980年代の原子力船「むつ」関根浜母化反対運動をきっかけに「大間原発」など下北の反原発運動に関わってきました。原発に頼らなくてもよい社会をつくろうと、地元の漁民達と協力してホタテや昆布、わかめ等下北半島の海産物を支援者に送り届けています。

●だし昆布●すき昆布●若おい昆布●根昆布●昆布粉末●干し帆立貝柱

下北または北海道産昆布。いずれも無添加
鮮魚
干魚
芦浜産直出荷組合
阪口和郎さん
三重県度会郡紀勢町
錦生まれの錦育ち。代々、一本釣りの漁師として熊野灘で生きていたところ、1963年に芦浜原発建設計画が持ち上がったことから陸に上がることに。1984年に消費者団体と共同で「芦浜産直出荷組合」を設立。熊野灘の新鮮で安全な魚を支援者に届けながら原発反対を訴え続けています。

【鮮魚】
●芦浜しらす干し●小女子●真イカ●アジ●豆アジ●イワシ●大イワシ●塩さば●生さば●タチウオ●トビウオ●カマス●イサキ中型●真たこ●かつお●かつおタタキ●塩ぶり●ぶり●ミリン●エボ鯛●アジフライ用イワシ●フライ用小むつ●アオリイカ●ふぐ●骨付金目鯛●カワハギ●寒ぶり
【干魚】
●みりんカワハギ●みりんアジ●みりんサバ●みりんサンマ●みりんイワシ●みりんタチウオ●開きカワハギ●開きアジ●開きサバ●開きサンマ●開きイワシ●開きムロアジ●開きカマス●開きタチウオ●開きエボ鯛●丸干しウルメ●丸干しイワシ●丸干しカマス●丸干し小アジ●熊野灘セット5-6種●スルメ一夜干し
【鮮魚】三重県産。天然。開き骨抜き済み。鮮度保持剤、各種添加物等薬物使用せず。
お刺身にできます。

【干魚】三重県芦浜産。天然。鮮度保持剤、酸化防止剤、化学調味料など、食品添加物は一切使いません。干物の塩は自然塩。みりん干しの醤油は国産丸大豆の本醸造醤油。みりんは昔ながらの本物のみりんとして名高い「本格三河みりん」。いずれも天日干し。
いりこ
てんぐさ
ひじき
祝島びわ産直組合
山口県上関祝島
山口県上関(かみのせき)町祝島。中国電力上関原発の立地に反対し、原発に頼らない地域の自立をめざして、婦人部がはじめて特産の「サヨリの一夜干し」を原発反対運動を支援するグループに直接販売しました。
これがきっかけとなり、祝島ビワ直産グループを旗揚げしました。

●びわ茶●びわ生葉●煮干いりこ●生ひじき●干しひじき●干しひじき(冷凍)●切干大根●干しえび


栽培・収穫・採集から加工まで、島の皆さんの自給の延長にある手作り品。
うなぎ
うるめ干し
高生連
高知県高知市
1977年、自然保護・反農薬の立場から農家・消費者とともに共同購入会「高知 土と生命を守る会」を結成。その後、同会を離れ、1988年に有機農産物の卸業(有)高生連を設立し社長兼米部門の責任者として四国を飛び回っています。反原発の立場から幡多郡佐賀町で天然の塩作りを続ける「生命と塩の会」を支援しています。

●うなぎ蒲焼き●うなぎ白焼き●うなぎ白焼きタタキ風●うなぎタレ●釣ウルメ丸干し●釣ウルメ柔干し
ちりめん 反農連 ●水俣ちりめん



Back | Top | Home

分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長

Back | Top | Home

分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
緑茶・紅茶 水車むら
臼井大樹さん
静岡県藤枝市
有機農業の指導者高松修氏や父親である臼井太衛さん、その他大勢の人達によってつくられたエコロジー市民運動体「水車むら」を受け継ぎ、現在に至っています。販売しているお茶の原料はすべて自家茶畑と契約茶畑だけから採った茶葉で、農薬・化学肥料を使わずに生産したものです。紅茶は昔の機械を復活させ、藤枝市不動峡にある小さな工場で加工・製造しています。

緑茶:
●特選新芽みどり●新芽みどり●やぶ北みどり●やぶ北深蒸し茶●深みどり●瀬戸谷みどり煎茶●みどりやぶ北茎茶●やぶ北粉茶上粉茶●瀬戸谷粉末茶●ほうじ茶●番茶●玄米茶

紅茶:
●べにふうき●べにひかり紅茶●かぐや姫紅茶●五月紅茶●べにひかり葉子●七夕紅茶●五月ティーバック
有機栽培茶樹
コーヒー ろばや
東京都国分寺市
●アイスコーヒー有糖●アイスコーヒー無糖●インスタントアフリカフェ●豆ライトブレンド●豆マイルド●豆ミディアム●豆ダークロースト●豆ペルー●豆ペルー深煎り●豆メキシコ●豆ブラジル●豆グアテマラ●豆グアテマラ深煎り●豆エクアドル●豆コロンビア●豆ガヨマウンテン●豆モカ●豆東チモール●豆ラオス●豆ハイチ●豆アイスブレンド●粉ライトブレンド●粉マイルド●粉ミディアム●粉ダークロースト●粉ペルー●粉ペルー深煎り●粉メキシコ●粉ブラジル●粉グアテマラ●粉グアテマラ深煎り●粉エクアドル●粉コロンビア●粉ガヨマウンテン●粉モカ●粉東チモール●粉ラオス●粉ハイチ●粉アイスブレンド●ペーパー101〃●ペーパー102〃●陶器ドリッパー101●陶器ドリッパー102●500ccサーバー●700ccサーバー●チキンマサラ●シーフードマサラ●ベジタブルマサラ●レッドカレー●グリーンカレー●ココナッツミルク

【生産者から】ろばやは無農薬コーヒーやフェアートレードコーヒーのみを15年程焙煎している珈琲屋です。農家が丹精込めて作った珈琲豆を、出来るだけおいしくお届けしたい、そんな思いで焙煎しています。コーヒーは焙煎が大切。焼き方ひとつで大きく味が変わります。私達は大型焙煎工場にはない、豆に応じた細かな調整で、いわば手作りの味が楽しめると思っています。また珈琲は鮮度や、粉の挽きぐあい、抽出温度などでも味が異なります。そうしたアドバイスとともに、無農薬コーヒーやフェアートレードコーヒーを広めて行きたいと思っています。
無農薬コーヒー、フェアートレードコーヒーのみの取り扱い。自家焙煎。

Back | Top | Home

分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
金子製麺
金子貴司さん
神奈川県足柄上郡中井町
先代たちが伝えてきた地粉の風味・うまさを多くの人に知ってもらおうと家業の製粉・製麺業を引き継ぎました。地粉のうまさを生かそうと、今までに数々の商品を提案しています。なかでも、全粒粉の「田舎うどん」と「餃子の皮」は人気商品です。ちなみに、屋号の「車屋」の”車”とは水車のこと。

【生麺】
●季穂 生うどん●山芋玉子 生そば●卵ラーメン●カンスイラーメン●醤油スープ●味噌スープ●スープ付らーめん●全粒粉 餃子の皮●地粉 ワンタンの皮●全粒粉 シューマイの皮●全粒粉 春巻きの皮
【乾そば】
●古式五割そば●季穂特選糸そば●季穂よもぎそば●山芋玉子そば

【乾うどん】
●全粒粉きしめん●全粒粉太うどん●田舎うどん●国産地そば粉
【小麦粉】
●季穂薄力粉●季穂中力粉●季穂強力粉●季穂全粒粉●季穂有機小麦粉
自家製粉地粉。天海の塩。電界水使用。添加物・遺伝子組み換え関連の素材を使用せず多加水熟成製法での麺づくり。
そうめん 中村手延べそうめん
中村文保さん
長崎県南高来郡北有馬町
地元の農業高校を卒業後、家業の農業を継いだものの、不利な地理的条件の中で続けていくことに限界を感じ、父親がはじめた手延べそうめんづくりを本業とする。現在はパートナーと母親の3人で工場をきりもりしています。10月から翌年の8月末までは、そうめん造り、詰め替え・発送の仕事に追われています。
●島原手延べそうめん

国内産小麦と地元の椿油を使用した伝統的そうめん。

Back | Top | Home


分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
せっけん 本宮石けん 亡くなった本宮栄吉さんは石鹸作りにかけてはこの道60年を超えるという大ベテランでした。戦前から、大豆油が原料の石鹸はその色合いから「赤番」と呼ばれてきたそうで、今でも某温泉の旅館では、全軒使われています。
「サンダーレッド」の「レッド」はそこから。では「サンダー」は?
その心は、「雷」・・「落ちて驚く」という訳です。
現在は3人の娘さん達が跡を継いでいます。

●サンダーレッド●サンダーレッド (小袋)●サンダーレッド (おためし)
添加物を一切使用しない純石けん分99.9%粉石けん。原料は水と水に溶けやすい大豆油と苛性ソーダのみ。ケン化法。
せっけん 三共油脂
三重県桑名市
シャンプー作り一筋60年。原料はヤシ油・牛脂・ハッカ油水酸化カリウム(ここから「カリ石鹸」の名が)と、これも昔から変わらず。
シャンプーは全国の床屋さん向けに製造卸しています。
消費者団体に出荷するようになって約20年。合成洗剤追放運動・石鹸運動の中で、安全なシャンプーとして評価されてきました。

●せっけんシャンプー固形●台所用せっけん固形
合成界面活性剤や合成香料・着色料・防腐剤を使用していないヤシの実油のシャンプー。天然のミントオイルを使用。
せっけん シャボン玉石けん
福岡県北九州市
●浴用せっけん●ビューティーソープ●ベビーソープ●洗濯用せっけん●酸素系漂白剤 香料使用せず。
純石けん99%
せっけん 太陽油脂 ●歯ブラシ豚毛(大)●歯ブラシ馬毛(大)●歯ブラシ馬毛(ミニ)●トラベル豚毛●トラベル馬毛●トラベル馬毛●ミニネオ液状石鹸●ネオ液状石鹸(徳用)●ネオ液状石鹸詰替●衣類のリンス●衣類のリンス詰替●ウール粉石けん●液体石鹸●液体石鹸詰替用●洗濯槽&パイプクリーナー●純粉石けん100●400番●400番詰替用●石鹸クレンザー●パックス重曹●粉用空ボトル●キッチンスポンジ●キッチンシャボン●キッチンシャボン詰替用●食器洗い機専用石鹸●シャンプーポンプ式●シャンプー詰替用●リンスポンプ式●リンス詰替用●フェイスクリアーソープ●フェイシャルローション●ナチュラルUVクリーム●洗顔用泡立てネット●リップクリーム●ハンドクリーム●エモリエントクリーム●ナチュロンはみがき●石鹸はみがき●ソルティーはみがき●お風呂洗い石鹸●スプレーお風呂洗い石鹸●詰替用ボディーソープ●ポンプ式ボディーソープ●詰替用ハンドソープ●ポンプ式ハンドソープ●ポンプ式ハンドソープ詰替用●マルセイユ石鹸●マルセイユ石鹸ハーブ●化粧石鹸●トイレ洗い石鹸●スプレートイレ洗い石鹸詰替用●Olieシャンプー●替えOlieシャンプー●Olieリンス替え●Olieリンス●Olieボディーソープ●替えOlieボディーソープ●Oleiクリームソープ●無香料Oleiクリームソープローズ


Back | Top | Home

分類 提携先・生産者・生産地 生産者プロフィール・出荷品目 栽培・製造方法の特長
タオル アベージュ
阿部忠夫・悦子さん
愛媛県今治市
愛媛県今治市。今治市は日本一のタオルの町。無蛍光タオルづくりのきっかけは、地元で阿部さんが、学校給食の運動や合成洗剤追放の運動に関わる中で、家がタオル製造業だったため、仲間から無蛍光のタオルを作ってもらえないかと頼まれて作ったのが始まりだそうです。
蛍光剤は大変やっかいなもので、工場も作業者も全部着替えないと蛍光剤がはいってきてしまうそうです。製品はひとつひとつライトをあってチェックされ出荷します。
今治の地場産業タオル製造は、薬品を沢山使うため、瀬戸内海の汚染の問題があります。阿部さんは、ゴルフ場開発反対運動を始め、リゾート開発反対運動の先頭にも立っておられます。

●無蛍光タオル
蛍光剤不使用
下着 ライブコットン

安全な食べ物を手に入れるとき「お互いの顔の見える関係」を大切にします。作る人と着る人の関係もそうありたい。皆の声を集めて「こんな肌着がほしかった」と、いえるものを作っていきたい・・・そんな思いから、名古屋市にある「中部リサイクル運動市民の会」が製品を開発しました。
潟宴Cブコットンクラブは、その総発売元です。
●無蛍光肌着・靴下

蛍光剤不使用
トイレットペーパー 共働学舎 ●トイレットペーパー65m芯あり
●トイレットペーパー90m芯無

蚊取り線香
防虫剤
ライブコットン
りんねしゃ
愛知県津島市
●菊花せんこう●くすの木しょうのう 菊花せんこう:主原料は除虫草。合成ピレスロイド系殺虫成分アレスリンなど、不安な農薬類を添加していない植物原料のみの製品。
くすの木しょうのう:
天然樟脳成分のみ使用。合成防虫剤・合成製剤を添加せず。
すぎな水 アマナクラ ●すぎな水●すぎな水ハーブブレンド●すぎな水ネロリプレンド●すぎな水ローズブレンド

化学合成物質を使用せず。
しめ飾り

書籍 金曜日

書籍 ほんコミュニケート
本屋は小部数出版物を売れないから置かない、
置いてないから読者は買えない、売れないから出版社はそういう出版物を作らない・・・という悪循環。100部、1000部の出版物と1万部以上の出版物が同じ流通・同じ売り場で競争し販売されることに無理があり、そこでは差別・選別・切捨てが生じる。
そう、少部数出版物は無農薬の曲がったキュウリとと同じなのだ。
それなら、出版社(者・団体)と読者をつなぐもう一つの流通網をつくろうじゃないか!
ほんコミ社、宅配便・ミニ書店・共同購入グループ・それに図書館など次々ネットワークしています。

Back | Top | Home